ZIKOZEROで工事成績評定への加点が可能に

安全教育コンテンツ配信サービス「ZIKOZERO」は、

2022年9月15日「NETIS」新技術情報提供システムに登録されました。

「ZIKOZERO」を国土交通省発注の公共工事等にご活用頂くと

工事成績評定での加点(1〜3点 ※1 ※2)の対象となります。

ZIKOZEROは、インターネット接続があれば、

PC、スマホ、タブレットで導入可能なサービスです。

​施工現場、工事種類を問わず全ての現場で導入可能なサービスです。

この機会にぜひ「ZIKOZERO」をご活用ください。

※1主任技術評価官で最大3点の加算 よって、実加点は3×40%=最大1.2点となります。

詳しくは、NETIS ホームページにてご確認お願い致します。

※2 施工者選定型により 施工者が新技術の活用を提案し、実際に工事で活用された場合は、

活用の効果に応じて工事成績評定での加点の対象となります。

MIX-02.png